渋谷の出会いカフェの感想と評判

渋谷の出会いカフェ

渋谷の出会いカフェの現状

渋谷出会いカフェ,口コミ,感想,体験談

渋谷に急速な勢いで増えている新しい出会いのスタイルが、相手を目で見て選べる出会いカフェというところ。ここはマジックミラーで仕切られた男女が相手を選び、遊びの内容を交渉するというスタイル。風俗も含め写真判定の出会い系と違い、「初対面から顔が見える」ということで人気が出ている様子。

 

果たしてその実態はどうなのか取材班数名が日数を置いて参加。HPでは見られない生の声をまとめてみることにした。新しい有名スポットとしてこのまま定着するのかどうか検証の結果は?

 

【 キラリに関するまとめ 】

 

料金:入室2000円 退出2000円の格安

 

相場:食事・カラオケ 5000円 割り切り2万円

 

客層女性:18〜23位 フリーターはプセミプロ ギャル系多し

 

客層男性:20〜60位 安いので常連化 結構男が若い

 

一口コメント:入会資格が甘い。お水系が大半。道玄坂店の場合は入り口が風俗の無料サービス案内の隣ということもあり、来ている男女ももちろん○○○目的が多い。センター街の場合はマジックミラーで「顔ばれを防げる」というのが女性の評価ポイントのようだ。

 

【 nonnoカフェに関するまとめ】

 

料金:入室+退出セット 7000円

 

相場:食事・カラオケ 5000円 割り切り??

 

客層女性:20〜30 地味系な子が多い。

 

客層男性:30〜60 地味なサラリーマンが多い

 

一口コメント:入会の時に携帯番号の他、住所なども記入させられ、「援助系不可」の契約書にサインが必要。その分まじめに「恋人探し」をしている女のが結構いるらしい。入り口は道玄坂キラリの道を挟んで反対側だが、同じテナントは飲食店であり、入るのに抵抗は感じない。マジックミラーがないので、キラリのようにミラー越しに常連が情報交換をするというような光景は見かけられない

 

 


渋谷出会いカフェ,hanako

渋谷の道玄坂界隈といったら、飲み屋とクラブとラブホテルの集まりです。いわゆる大人の遊び場。そこに登場したのがhanakoという出会いカフェ。さっそく取材部隊を派遣して、きました。場所は百軒店をちょっと進んだところ。この辺は思いっきり風俗関係のお店なので、その人たちが待機場所に使っている様子。

 

実際に一人だけ取材に応じてくれましたので、書こうと思います。ここは基本的にデートや食事などよりももっと直接的な交渉の場としてとらえている子が多く、あまりデートで外出することはないとの事。相場は2万でホテル代が別。大体目の前にあるレンタルルームで2500円を払うのが常識。(本当に目の前にあります)

 

これまでの調べで分かったのはキラリ→nonno→hanakoというのが普通。結構スマフォで名前リストを作られてしまって新規顧客が指名してくれないと名前を変えて別の店舗,別の店に移動していくというのが常識だそうです。

 

「実際に若い子・かわいい子」はどこの出会いカフェに行くの?ときくと「渋谷はダメ」との優しいお言葉でした。彼女曰く「渋谷は人が多いからレベルが低くても外出できる」とのことです。

 

なるほど・・・。確かにすごいおっちゃんがいっぱいいましたから。人によっては5万とかふっかけてもOKがでるとか??すごい世界です。

 

渋谷出会いカフェ,hanako

 

 

続きを読む≫ 2013/03/13 14:59:13

【入り口付近の様子】

 

ノンノカフェ,出会い,様子,客

 

中華料理などの飲食店が入っているビルの奥に密かにたたずんでいるので、入るまでの敷居が低いように感じる。誰にも見られることなく中に入れるというのがここの最大のメリットだと思った

続きを読む≫ 2012/08/15 11:49:15

道玄坂キラリの道を挟んで反対側にあるノンノカフェ(nonnoカフェ)であるが、結論から言うとキラリに比べて「真面目な子」が多い場所だと感じた。入会金が高いのであるが、キラリのように「お金のにおいがプンプンする」というようなことはなく、男女とも静かに出会いを待つという感じ。では流れとシステムについて詳しく解説しよう

 

@ 入り口で書類を書く
まずノンノカフェの場合はかなり詳しいプロフィールを書くことになる。キラリが電話認証だけだったのに比べると住所・実名・職業・目的・自己紹介などを書かなくてはならず、最後に「援助系不可」の契約書にサインをすることになる。

 

そうすると自己プロフィールカードのようなものがもらえ、次回からこれが自分の認証となっている。他業者の場合このような会員カードはないので、毎回男性が「職業を適当に変える」ようなことができないと思われる。

 

A 入り口付近の椅子に座って中を観察
次にノンノカフェの場合はメンズルーム・レディースルームなどの仕切りが全くなく、同じ空間に男女が距離を置いて座るということになる。女性の席は事務机のようなものの前にパソコンが置いてあり、それをみんないじっている。

 

男性側の席は簡易な椅子とパソコン。そして暇つぶしのための雑誌が大量にある。キラリが爆音で「AKB」などの音楽を流すのに比べ「圧倒的に静か」であるのも特徴的

 

同じ空間にいるので相手は直接目で見て判断するのだが、パソコンで顔が隠れて見えないのが難点。ちなみにキラリの場合はマジックミラーに「貼りつく男性」が多数いるのに比べかなり健全だ。

 

B プロフィールカードを店員に渡す
店内の椅子の配置に合わせて女性のプロフィールがあるのでそれを選んで店員に渡す。そうすると「女性フロア」の前を通り抜けて「トークルームに移る」これが周りからも丸見えで結構恥ずかしい・・・。失敗すると全員に失敗したことが分かるのである。
C トークルームで条件を話す
トークルームはスタンディングっぽい椅子が二つあって、そこで「内容」について会話をする。店内には「援助禁止」などと書いてあるのだが実際は当然そのような会話も行われているのだろう。だががっついた会話ではないのは確実

 

 

 

 

続きを読む≫ 2012/08/15 11:36:15

【 出会いカフェ男性側からの画像 】

 

キラリ,ノンノカフェ,様子,写真

出会いカフェの様子はどうなっているのかちょっとだけ公開したいと思います。写真のようにマジックミラー越しに女性を選びいろいろな交渉をするのです。

続きを読む≫ 2012/08/14 14:37:14

実際に複数の潜入を通して分かったのだが、ここにはお金と遊びの深い関連性がある。簡単に言うと「遊び」の目的によって値段が暗黙の了解として決められており、それを払えるかどうかで「外出=デート」が決まるというシステム。大手だけあって女性の会員登録者も多く、ほぼ値段は一定している

 

@ 18〜22歳までの女の子
→ 最も高く売れる時期と本人たちも気付いている。外で食事をする・カラオケをする・カフェでケーキを食べる場合の相場は5000円が一般的。かわいい子の場合「一時間につき5000円」となる場合もある。いいお小遣い稼ぎだろう。だいたフリーターの子が多く、仕事?としてのプロフェッショナルな振る舞いが目立つ。すごい時代になったものだ・・・。

 

ちなみにいわゆる「遊び」の関係の場合2万〜が相場。だがほとんどそういう子はいない。常連男性がマジックミラーの前で値段に関する情報交換を行っていた。タイに行ったことがある人は分かると思うが、そんな感じ。

 

A 23〜25歳ぐらいまでの女の子
→ 社会人のOLさんで、給料を補うためにキラリに来ているとのこと。後は風俗嬢。お水系の人は中間マージンが抜かれないために出会いカフェで「デート!?」した方がお得とのことだ。やはりカフェの相場は5000円だが、交渉により3000円まで落としてくれた。遊びの場合はプロなら1万5千円位らしい。

 

続きを読む≫ 2012/08/14 14:20:14

【渋谷出会い喫茶キラリ】
出会いカフェの大手であり、渋谷では最も有名。道玄坂をちょっと登ったところにある店舗は男性がマジックミラー越しに女性を選ぶシステム。センター街の小道にある店舗は逆に女性が男性に声をかける場所となっている。一度入会すると移動が自由で、店舗に入るだけなら2000円という値段がウケて。他が潰れる中勢力を拡大している様子

 

【キラリのシステムと入会の流れ】

 

@ 名前の確認
→ 名前の確認と言っても「ペンネーム」みたいのでOK.適当に苗字を書くだけで特にチェックない。多店舗が住所まで書き込ませるのと違ってかなり緩い

 

A 携帯アドレスの確認
→ 名前を書くと携帯番号にその場で店から電話をかけて認証。いざという時に警察に届ければ一発で住所などが割れるので、この辺でトラブルを防いでいるとみられる。免許などの確認はなし

 

B 男性ルームに分かれる
→ メンズルームという部屋に分かれることになる。正面はマジックミラーがあり、そこに女の子が並んでいる。丸見えである。女性は手慣れたもので「雑誌を読む」「携帯の充電をしながら画面をみる」「テレビを見る」「常連同士で会話」「化粧をする」などの行為を取っている。

 

C 壁にあるプロフィールカードを見みる
→ マジックミラー越しに見える椅子の上には番号があり、その番号に合わせてメンズルームの中には女性のプロフィールカードが置いてある。そこに書かれているのはスリーサイズ。遊びの目的、年齢の三つ。遊びの目的というのは@お酒・Aお茶・B真剣交際・Cメル友DボーリングEカラオケFあなたにお任せ!のようになっている

 

D 自分のプロフィールを記入
→ 男性の部屋には自分のプロフィールをかく簡単な紙切れが置いてあるので記入する。そこに職業と年齢・遊びの目的をチェックすればOK

 

E 気に言った子のプロフィールカードを受け付けに持っていく
→ 話したい女の子がいた場合、プロフィールカードを女の子の所に持っていく。そうすると別室に案内されて待つこととなる。しばらく待つと女性がやってくる

 

F 話がまとまれば外出
→ ほとんど自己紹介とか話で外見とお金で一瞬で判断される。詳しくはお金とキラリの話にまとめてみる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む≫ 2012/08/14 14:17:14

ホーム RSS購読 サイトマップ
彼女を作るテク